ウイスキーをホットで!その最適な銘柄と比率を考えてみる!

今夜はホットにいきましょう。

以外と知られていないウイスキーの“お湯割り”。ウイスキーをホットで飲むというとホットカクテルを想像しがちですが、焼酎のようにお湯で割るだけのシンプルな飲み方もあるんです。

温めることでウイスキーの香りや味わいが引き立ち、本来の風味をじっくり愉しむことができます。今回はウイスキーの違った魅力を味わえる、ホットウイスキーをご紹介!

お湯割に最適な比率は?

作り方はお湯で割るだけなので説明の必要もないですが、ここで愛好家のこだわりも見せたいところ。ということで、ホットウイスキーを作る際に入れるお湯の量を少し掘り下げていきたいと思います。

「いやいや、言うほど変わらないでしょっ!」って思ったあなた。ぜひお気に入りのウイスキーで試してみてください。以外と奥が深いかも…!?

ホットウイスキーの作り方

サントリーのオフィシャルサイトでは、ホットウイスキーの作り方を以下のように紹介しています。

つくり方

  1. ウイスキーをグラスの1/3から1/4ほど注ぎます
  2. ウイスキーの倍量、または3倍くらいのお湯を加え軽く混ぜます

お湯で割るのに最適な量は、ウイスキー1に対して2か3が適量だそう。比率はトワイスアップと同じ、ウイスキーそのものの風味が楽しめるのは間違いないでしょう。

ストレートでも大丈夫という方、ぜひストレートに少しづつお湯を足していく飲み方を試してみてはいかがでしょうか?少しづつフワッと香りが華開いていき、ウイスキーの風味の変化が楽しめると思います。最後に残った一滴にお水を垂らし、香りの余韻を味わうのもまた一興です。

心も身体も芯から温めてくれる!ウイスキーのホットカクテル5選

ホットウイスキーに向いた銘柄

さて、そんな粋な飲み方にあっているウイスキーはどういった銘柄でしょうか?ネットで調べてみても意見は様々、その中でも華やかな香りのものが多いブレンデッドウイスキーが若干人気のようです。

『ザ・マッカラン シェリーオーク12年』

  • 容量 700ml
  • 希望小売価格  ¥6,000

『ザ・マッカラン ファインオーク10年』

  • 容量 700ml
  • 希望小売価格  ¥5,000

『シーバスリーガル』

  • 容量 700ml
  • 参考価格 ¥2,505

『クラガンモア 12年』

  • 容量 750ml
  • 参考価格 ¥3,294

『グレンフェディック』

  • 容量 700ml
  • 参考価格 ¥3,244

『響 JAPANESE HARMONY』

  • 容量 700ml
  • 参考価格 ¥5,238

『山崎』

  • 容量 700ml
  • 参考価格 ¥4,500

『山崎 12年』

  • 容量 700ml
  • 希望小売価格 ¥8,500

シングルモルトは癖が強いからホットウイスキーには合わないかも…という意見も見受けられますね。これは好みの分かれるところ。さすがにアイラは癖が強いかもしれませんが、ジャパニーズウイスキーは合うんじゃないかと。『山崎』などは、ミズナラ樽の上品な香りが楽しめそうです。

世界的なウイスキー『山崎』シリーズの全24種類を徹底網羅!

『カナディアンクラブ』

  • 容量 700ml
  • 参考価格 ¥ 1,501

カナディアンウイスキーが合うという意見もチラホラ。飲みやすくクリアな味わいが魅力の『カナディアンクラブ』辺りは、さらりと飲めそう。食中酒としても良いかもしれませんね。

スムーズな飲み心地!魅力に溢れるカナディアンウイスキーおすすめ4選

『クラウンローヤル』

  • 容量 750ml
  • 参考価格 ¥2,500

『アルバータ・プレミアム』

  • 容量 750ml
  • 参考価格 ¥1,944

まとめ

いかがでしたか?お湯割りといっても、楽しみ方はさまざまです。ぜひお気に入りの銘柄で試してみてくださいね。

きっといつもと違った味合いが楽しめるはず。


二日酔いにお悩みですか?

もしあなたが二日酔いにお悩みでしたがお力になれるかもしれません。私自身もお酒好きで二日酔いには悩まされています。そんな方へのおすすめ情報があります。



グラスで晩酌が変わる!

毎日の晩酌が楽しくて日々の仕事を頑張っている方は多いでしょう。私もその一人です。そんな人生の楽しみである『晩酌』をさらにすばらしいものにするための提案です。最高のグラスで最高の晩酌をしませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です