お酒が苦手な方にもオススメ!ホットウイスキーで温かい時間を過ごそう

温めると、フワッとたちまち香りの華が開きます。

綺麗な琥珀色、深い味わい。TVドラマ『マッサン』ヒット以来のウイスキー人気は、未だ衰えることはありません。最近では山崎蒸留所で作られた梅酒や、長期熟成させた焼酎など、他の酒類にも影響を与えているようです。

そんな中、ウイスキーがずっと気になっているけど、どうやって飲めばいいのか分からんっ!と未だトライできていない方もいらっしゃるはず。今日はそんな方に、とっておきの飲み方をご紹介します!

それは、ウイスキーをホットで飲むというスタイル。お酒が苦手な方は、ミルクや砂糖、スパイスを加えてもOK!ミルクを使ったホットウイスキーカクテルは、夜眠る前にもオススメです。強いアルコールもいける方は、ストレートをそのままお湯割りもいいかも。ウイスキーを楽しむ飲み方のひとつとして、ぜひお試しくださいね。

ホットカクテルで甘いひととき

まずは、強いお酒はさすがに…という方でも安心のホットウイスキーカクテルからご紹介しましょう。

寝る前にもオススメ:ホット・ウイスキー・トディ

このカクテルは、お湯で割ったウイスキーに砂糖とレモン、そしてクローブを加えた飲みやすいカクテルです。レモンの酸味とクローブのフレーバーがウイスキーの香りを引き立て、飲めばたちまち安らかな気持ちに。簡単なので、ぜひ気軽に試してみてください。

材料

  • ウイスキー 45ml
  • お湯 適量
  • 角砂糖 1個
  • レモンスライス 1枚
  • クローブ 2、3粒

つくり方

  1. 温めておいたタンプラーに角砂糖を入れ少量のお湯で溶かします
  2. そこにウイスキーと残りのお湯を注ぎ、クローブ、レモンスライスを飾れば完成!
  3. さらにシナモンやオレンジなど、お好みをフレーバーを加えればさらに風味が豊かになります

芳醇な香りと生クリームとコーヒー:アイリッシュコーヒー

ウイスキー発祥の地、アイルランドで親しまれているカクテル。日常的にウイスキーを飲んでいる土地ならではの、とてもオシャレな飲み方です。

香り豊かなウイスキーとコーヒーは、実は相性良し。ボイップクリームによって甘みと滑らかな舌触りも加わり、風味豊かな味わいが楽しめます。

材料

  • アイリッシュウイスキー 20ml
  • ホットコーヒー 40ml
  • 砂糖 適量
  • 生クリーム 20〜30ml

つくり方

  1. 生クリームに砂糖を加え2〜3分泡立てます
  2. ふんわりしてきたらいったん置き、次はコーヒーを淹れます
  3. クリームを乗せるので、少し濃いめに淹れるのがオススメ
  4. それにウィスキー、砂糖を加え、スプーンで混ぜます
  5. 最後にホイップしたクリームをコーヒーにのせて完成!

寝る前にホッと一息:ホットカウボーイ

ウイスキーとミルクの組み合わせは、想像以上に良い感じ。

温めることで、ウイスキーの香りもより芳醇に。お好みでナツメグを振りかければ、豊かな香りが広がります。まろやかホットミルクを使った甘いカクテルなので、夜寝る前にもオススメです。

材料

  • ウイスキー 40ml
  • 牛乳 100ml
  • 砂糖 適量
  • ナツメグ お好み

つくり方

  1. ホットグラスにウイスキーを入れ、温めた牛乳を注ぎます
  2. お好みで砂糖とナツメグを加え、混ぜればできあがり!

意外な組み合わせ!? ウイスキーとミルクは意外とカウ(合う)ボーイ!

ホットウイスキーで素材本来の味を愉しむ

強いお酒もいける、甘くなくても大丈夫な方は、ホットウイスキーがオススメ。温かいグラスからフワッと華やかに香るウイスキーのおいしさは格別です。柑橘類などをトッピングしても相性良し。いろんな愉しみ方ができます。

つくり方

  1. ウイスキーをグラスの1/3から1/4ほど注ぎます
  2. ウイスキーの倍量、または3倍くらいのお湯を加え軽く混ぜます

まとめ

いかがでしたか?様々なウイスキーの愉しみ方の中でも、ホットウイスキーは香りを楽しむのにオススメの飲み方です。

強いアルコールが苦手な方もカクテルで、その豊かな香りを堪能してみてくださいね。

心も身体も芯から温めてくれる!ウイスキーのホットカクテル5選


二日酔いにお悩みですか?

もしあなたが二日酔いにお悩みでしたがお力になれるかもしれません。私自身もお酒好きで二日酔いには悩まされています。そんな方へのおすすめ情報があります。



グラスで晩酌が変わる!

毎日の晩酌が楽しくて日々の仕事を頑張っている方は多いでしょう。私もその一人です。そんな人生の楽しみである『晩酌』をさらにすばらしいものにするための提案です。最高のグラスで最高の晩酌をしませんか?


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください