賑わう港町のウイスキー!キャンベルタウンのシングルモルトを徹底調査

キャンベルタウンはスコットランドの西側、キンタイア半島の先端付近に位置する都市です。このキャンベルタウンは20世紀初頭の最盛期には34もの蒸留所が稼働していました。

海上輸送に頼って、海外にウィスキーを輸出していた時代でしたから、港町でもあるキャンベルタウンは、ウィスキーの生産地として好都合だった訳です。話を聞くだけでも、当時の盛り上がりが目に浮かぶようですね。

ところが、品質より量を重視した生産によって、キャンベルタウンのウィスキーは粗悪品と見なされたことや、アメリカの禁酒法や大恐慌の影響もあり、ほとんどの蒸留所が閉鎖されました。

今ではスプリングバンク蒸留所とグレンスコシア蒸留所、それに1872年に操業し、1925年に閉鎖され、2004年に復興されたグレンガイル蒸留所の3軒が稼働しているのみです。それでもこのキャンベルタウンのシングルモルトは業界の大きな力に成っています。

スプリングバンク蒸留所

何と言ってもキャンベルタウンのシングルモルトの核に成っているのは、1828年に創業したスプリングバンク蒸留所です。私はシングルモルトを飲み始めた比較的初期の頃、スプリングバンク12年を買い、虜になりました。

スプリングバンクの特徴は塩です。シングルモルトの塩の風味をブリニーと表現するのですが、正にブリニーなのです。しかし、塩!だけで終わらせてしまってはスプリングバンクファンに怒られます。その塩の背後に華やかな味わい、上品な風味が出て来るのです。気品あるシングルモルトとでも言いましょうか。

スプリングバンクの塩気ですが、アイラモルトのそれとは全くと言って良いほど違います。アイラモルトはピートの背後に、塩気が有るという感じですが、スプリングバンクは前面に塩が来ます。

へーゼルバーン

キャンベルタウンで惜しまれつつ閉鎖された蒸留所にヘーゼルバーンが有ります。このヘーゼルバーン蒸留所は、ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝が研修した蒸留所でもありました。

竹鶴政孝は1920年に5ヵ月間、リタ夫人と共にキャンベルタウンに滞在しヘーゼルバーン蒸留所で実習しましたが、1925年に蒸留所は閉鎖しました。

しかし、今でもヘーゼルバーンと言う名のシングルモルトが販売されているのです。その、シングルモルトヘーゼルバーンはスプリングバンク蒸留所で造られています。

ノンピート麦芽を使用し、3回蒸留で造られるシングルモルトで、ローランドの華やかさと、キャンベルタウンの塩を感じさせるシングルモルトです。スプリングバンクと比べると、女性的上品さが有ります。

スプリングバンク蒸留所はキャンベルタウンの復興を目指し、このヘーゼルバーンを造っているそうです。

ロングロウ

ロングロウも閉鎖された蒸留所の名前です。この蒸留所はスプリングバンク蒸留所の隣に有りました。しかし、このロングロウも今現在シングルモルトとして販売されています。

製造元は、スプリングバンク蒸留所です。ロングロウは、ピートのみで麦芽を乾燥させています。その為スモーキーです。ですから言うなら、男のシングルモルトと言えるでしょう。

ただし、塩、ピートが特徴とはいえアイラの男では有りません。あくまでもキャンベルタウンの男、どこか上品さを伴う男を感じさせます。

グレンガイル蒸留所

グレンガイル蒸留所はスプリングバンク蒸留所から歩いて10分程の所に位置しています。このグレンガイル蒸留所は2004年に復活を果たしましたが、復活させたのは、なんと今のスプリングバンク蒸留所の経営者なのです。

スプリングバンク、凄い!

グレンガイル蒸留所で造っているシングルモルトの名前は「キルケラン」と言います。キルケランは未だウィスキーと言えない時期から、蒸留所し数年寝かせた物を販売しはじめました。

私はその最初の物…3年ものだったのか、5年ものだったのか忘れましたが、最初の物から10年に至るまで飲み続けましたが、産声を上げ成熟に至る様を見れたのは幸せでした。来年はもう少し成長して帰って来いよ!みたいな気持ちで楽しむ事ができました。

キャンベルタウンをこれからも応援していきたいです。頑張れキャンベルタウン!…あっ皆さんも応援してくださいね。


二日酔いにお悩みですか?

もしあなたが二日酔いにお悩みでしたがお力になれるかもしれません。私自身もお酒好きで二日酔いには悩まされています。そんな方へのおすすめ情報があります。



グラスで晩酌が変わる!

毎日の晩酌が楽しくて日々の仕事を頑張っている方は多いでしょう。私もその一人です。そんな人生の楽しみである『晩酌』をさらにすばらしいものにするための提案です。最高のグラスで最高の晩酌をしませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です