これで決まり!シングルモルトに最適の飲み方

映画やドラマで俳優たちが格好良くバーカウンターに座り、ロックでウイスキーを飲むシーンに憧れる人は少なくありません。あるいはショットグラスでウイスキーを一飲みするシーンに憧れるでしょうか。

最近では綺麗な女優さんがカウンターの中に居て、男たちが美味しそうにハイボールを飲む、なんていうシーンも目にしますね。

では、シングルモルトウイスキーをじっくり味わいたい、美味しく飲みたいというあなたは、どのように飲めば良いのでしょうか。

飲み方のいろいろ

シングルモルトの飲み方ってどんなものがあるのでしょうか。シングルモルト以外のウイスキーと変わりませんが、ストレート、ロック、少々加水して飲む方法、トワィスアップ、水をかなり入れる水割り、ハイボール等が有ります。

基本的に言って、シングルモルトも嗜好品なので好きに飲んだら良いのでが、そういってしまったら話は終わってしまいますよね。

一番のおすすめ飲み方

一番のおすすめは、ストレートです。

シングルモルトウイスキーのアルコール度数が高いとはいえ、大抵のシングルモルトは加水してあり、造り手としては、法律の範囲内では有りますが、そのシングルモルトを味わうために丁度良いアルコール度数にしてある訳です。ですからストレートがおすすめなのです。

しかし、ストレートならどのような飲み方でも良いという訳では有りません。どのようなグラスで飲むかという点も大切です。

例えば、ショットグラスで飲んでしまうなら、シングルモルトの薫りをほぼ味わえませんよね。そこで登場するのがウイスキーテイスティンググラスやシングルモルト専用グラスです。

それらのグラスは飲む時に薫りを楽しみやすい形状に成っています。薫りを外に逃さず、飲み手の鼻に集まる形状になっているのです。そのような専用グラスを買う予定は無い、という人であればワイングラスを代用品として使う事をお勧めします。

水の役割

ストレートでシングルモルトを飲む場合、共に常温の水を飲む事をお勧めします。何だかんだ言ってシングルモルトのアルコール度数が高い事は事実です。

その高いアルコール度数で麻痺した舌の感覚を正常値に戻す為に水を飲むのです。常温である理由は、氷の入った冷たい水では、その冷たさで舌が麻痺してしまうからです。

また、水は加水の為にも使う事ができます。加水する事によりシングルモルトの裏に有る味わいを引き出す事ができます。

しかし、シングルモルトの味を引き出すために加水できる最大の加水量はシングルモルトと同量と言われています。同量の水を入れる事をトワィスアップと言います。それ以上入れると、味わいが薄くなりすぎてしまう、あるいはバランスが崩れてしまいます。

ロックはどうなの?

ロックの良さは、氷が少しずつ溶けて行くにつれ、ウイスキーが少しずつ薄まってゆき、味わいの変化を感じる事ができる所にあります。

しかし、氷で冷やされているゆえに薫りが立たず味わいが広がらないというデメリットが有ります。

ハイボールは?

ハイボールの良さはどこに有りますか?喉越ししや炭酸によって薫りがはじき出され、薫りを感じやすいという所にあるのかもしれません。

そもそもシングルモルトは喉越しを楽しむ飲み物では有りません。それでハイボールの喉越しが好き、という人はシングルモルトのそれを楽しんでいるのでは無く、炭酸水の喉越しを楽しんでいる訳です。

しかし、薫りに関しては炭酸によって鼻元まで運ばれるシングルモルトの薫りを楽しむ事ができます。そう考えますと薫に特徴が有る、あるいわ薫が強いシングルモルトをハイボールで飲むと楽しいかもしれません。


二日酔いにお悩みですか?

もしあなたが二日酔いにお悩みでしたがお力になれるかもしれません。私自身もお酒好きで二日酔いには悩まされています。そんな方へのおすすめ情報があります。



グラスで晩酌が変わる!

毎日の晩酌が楽しくて日々の仕事を頑張っている方は多いでしょう。私もその一人です。そんな人生の楽しみである『晩酌』をさらにすばらしいものにするための提案です。最高のグラスで最高の晩酌をしませんか?


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください