【初心者必見】そもそもシングルモルトとは何なのか?

ウイスキーと聞くとあなたはどのような銘柄を思い浮かべますか?サントリー角瓶、オールド、リザーブ、ニッカウヰスキーブラックニッカ、又はスコッチのバランタインやジョニ黒、ジョニ赤、等々を思い浮かべる人は少なく無いと思います。

それらのウイスキーは全てブレンデットウイスキーと言います。

それに対してサントリー山崎や白州、ニッカウヰスキー余市や宮城峡はシングルモルトウイスキーと言います。

シングルモルトとは

サントリー角瓶よりはサントリー山崎の方が値段的に高い、高い方がシングルモルトと言う事か?

はい、それに間違いは有りません。しかしシングルモルトの顕著な特徴は値段の違いでは有りません。

一般に安価ゆえに多くの人に飲まれているブレンデットウイスキーは、幾つかの蒸留所で蒸留されたモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドした物を言います。

しかしシングルモルトウイスキーは一つの蒸留所で製造されたモルトウイスキーだけで造られた物を言います。

例えば、ニッカウヰスキーであるなら、余市蒸留所と宮城峡蒸留所が有りますが、余市蒸留所で造られたモルトウイスキーだけを瓶詰めした物、又は宮城峡蒸留所のモルトウイスキーだけを瓶詰めした物をシングルモルトウイスキーと言います。

グレーンウイスキーをブレンドせず、余市蒸留所と宮城峡蒸留所のモルトウイスキーだけをブレンドした、竹鶴というウイスキーが売られていますが、それはモルトウイスキーしか使用していなかったとしても、二つの蒸留所のウイスキーをブレンドしているのでシングルモルトウイスキーでは無く、モルトウイスキーと呼ばれています。

因みに、モルトウイスキーとは麦を蒸留したウイスキーで、グレーンウイスキーとは麦以外の穀類を蒸留したウイスキーの事を言います。

シングルモルトウイスキーの特徴とは

シングルモルトウイスキーの特徴を一言でいうと、個性です。

ブレンデットウイスキーは幾つかの蒸留所のシングルモルトウイスキーやグレーンウイスキーを混ぜて、多くの人にとって美味しいと思えるウイスキーを造っています。勿論飲み比べると味の違いが有り、好みの味を選べますが、シングルモルトウイスキーの場合はその味の差が激しいのです。

何故なら、なんとかして消費者の舌に合わせたいと思っても、どうしても一つの蒸留所の個性が出るからです。ですから、このシングルモルトウイスキーの蒸留所はどのような個性的な味わいを造り出しているのだろうか、と考えて飲めるのがシングルモルトウイスキーの特徴と言えます。

シングルモルトウイスキーはどのように造るのか

ウイスキーは蒸留酒です。蒸留酒とは醸造酒を熱し、蒸発させた物を集めたお酒を言います。

簡単に説明しますと、シングルモルトウイスキーは麦芽を発芽させ、その発芽を途中で止める為に加熱し、その後麦芽を粉砕して温めた仕込み水とブレンドし糖化させます。その後発酵させたものをポットスチルという機材を使い2回から3回蒸留させます。

蒸留させた後長い年月樽の中に入れて寝かせます。大抵、10年以上寝かせます。どのような樽に寝かせるかによって個性が色々と出て来るのですが、大抵は、その蒸留所の幾つかの樽に入っているモルトウイスキーをブレンドしてシングルモルトウイスキーが造られています。

このシングルモルトウイスキーをどのように楽しもうか

上記でも述べましたが、個性を楽しみましょう。シングルモルトウイスキーにたどり着く皆さんはきっと、他のお酒も楽しんできたことでしょう。美味しい日本酒や焼酎、ビールやワインを楽しんできたかもしれません。

日本酒であるなら単なる純米酒と純米吟醸とでは明らかに薫りや味が違います。しかし、シングルモルトウイスキーの薫りや味わい、個性の違いはその非ではありません。是非その違いを確かめてみてください。


二日酔いにお悩みですか?

もしあなたが二日酔いにお悩みでしたがお力になれるかもしれません。私自身もお酒好きで二日酔いには悩まされています。そんな方へのおすすめ情報があります。



グラスで晩酌が変わる!

毎日の晩酌が楽しくて日々の仕事を頑張っている方は多いでしょう。私もその一人です。そんな人生の楽しみである『晩酌』をさらにすばらしいものにするための提案です。最高のグラスで最高の晩酌をしませんか?


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください