『知多』のCMで使われているあのお洒落なグラスが欲しい!

風、香ってる〜!? 今回は、あの“風香る”グラスについてご紹介!

2015年9月に、サントリーウイスキーの新ブランドとして登場した『知多』。40年間サントリーのウイスキーづくりを支えてきた知多蒸溜所(サングレイン蒸溜所)から生まれたこの銘柄は、グレーンウイスキーという種類のウイスキーです。

これは主にブレンデッドウイスキーのブレンド用に作られていたウイスキーで、サントリーの主力ウイスキーである『角瓶』、『響』などにブレンドされているものの、長い間、ウイスキー愛好家の間でもあまり注目されることはありませんでした。

独自な進化を果たしたグレーンウイスキー『知多』

モルトウイスキーに比べ個性もあまりないため「サイレントスピリット」と呼ばれているグレーンウイスキー。その特性上、商品化されることがあまりないグレーンウイスキーの中で『知多』は、他のグレーンウイスキーとは違うこだわりの手法で、独特の魅力を生み出しています。

まずは、世界でも稀な複数のグレーン原酒を使っているということ。まずは蒸留塔の使い方で3種類のグレーン原酒を製造します。

次にシェリー樽やバーボン樽、ワイン樽などの複数の樽で熟成させること。そうやって作られた原酒をブレンドさせることで、すっきりとした爽やかな持ち味を実現しています。

巧みな『知多』のイメージ戦略

そんな『知多』ですが、ストレートで飲むとウイスキー自身の主張のなさに驚きます。『山崎』や『響』と飲み比べてみるとその差は歴然で、香りや深い味わいというよりは、本当にすっきりしていて、飲みごたえは本当にウイスキーなのか疑うほど。

しかし、ストレートでは弱点と思われがちな、すっきりとした飲み心地を最高に楽しむ方法があります。それは、ハイボールで飲むこと。

『知多』のオフィシャルサイトやCMでも推しているように、ソーダと割ることによって、その癖のなさや爽やかな味わいといった『知多』の魅力が一層引き立ちます。

それは逆に『山崎』や『響』では、出せない爽やかな味わい。うまくハイボールブームに乗り、ハイボールのための少し高級路線のウイスキーという売り出し方で、ウイスキーをライトに楽しむ層にもアプローチ。上品で爽やかなイメージでプロモーションする方法は巧みです。

佐藤健さん出演のCMも非常に爽やかで綺麗ですね。他のウイスキーとはまた違った印象を持ちます。

「風香るハイボール」のために作られたグラス

さて、長くなりましたが、ここからがあのグラスについて。CMで使われていたグラス、少し変わった形をしていますよね。

あれはなんでしょうか。そう、実はあのグラスは『知多』ハイボールを飲むために作られたグラスなんです。だからロックグラスやテイスティンググラスより、少し大きめのサイズになっているんですね。

そして口元の少し丸くなった部分、あの形状にすることによって、テイスティンググラスのように香りがグラス内に溜まり、普通のハイボールグラスより豊かな風味を楽しめるようになっているのです。まさに「風香るハイボール」のために作られたグラス、とてもお洒落で、かつ機能的なデザインをしています。

どこで買えるのか?

そんな『知多』グラス、どこで買えるのでしょうか。探してみると、どうやらサントリーのグッズ販売サイト“サントリーグッズバー”で購入できるようです。

サントリーウイスキー『知多』

ハイボールタンブラー

¥1,200

サイトURL

http://suntory-goods.jp/html/page227.html

価格は以外とお安い! ペアグラスだと少しお得になりますね。気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonでも『知多』のグラスがありました。グラスが変われば気分が変わります。すると、自然と味の感じ方も変わってくるものです。『知多』をより楽しむには、まずは見た目からです。

まとめ

いかがでしたか? オリジナルのハイボールタンブラーがあれば、『知多』がより楽しめること間違いなしです。

“HIGHBALL BAR”などのお店でもオリジナルタンブラーで飲むことができるそうなので、行ってみるのもありかもしれまん。

風、香ってみまょう〜!


二日酔いにお悩みですか?

もしあなたが二日酔いにお悩みでしたがお力になれるかもしれません。私自身もお酒好きで二日酔いには悩まされています。そんな方へのおすすめ情報があります。



グラスで晩酌が変わる!

毎日の晩酌が楽しくて日々の仕事を頑張っている方は多いでしょう。私もその一人です。そんな人生の楽しみである『晩酌』をさらにすばらしいものにするための提案です。最高のグラスで最高の晩酌をしませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です