クルクミンがすごい!二日酔いへの効能や副作用と摂取量を一気読み

この記事にたどり着いたあなたはきっと二日酔いにお悩みなのではないでしょうか。もしあなたが二日酔いにお悩みでなければ、残念ながらこの記事ではあなたのお力になれないかもしれません。

ですが、もしあなたが二日酔いにお悩みなのであれば、この記事でそのお悩みをスッキリと解消してしまうこともできることでしょう。世の中の二日酔いでお悩みの方のための記事なのです。

そして、そのあなたの二日酔いのお悩みを解消するのが『クルクミン』という成分なのです。このクルクミンを知り、それをあなたの生活に自然に取り入れる事で、二日酔いという現象自体をなくすことができるのです。

クルクミンとは

それでは早速ですが、まずは二日酔い対策に最適な成分である『クルクミン』について説明していきます。そもそもクルクミンとは、ウコン(ターメリック)などに含まれる黄色のポリフェノール化合物です。

スパイスや食品領域の着色剤として利用されており、法規上は食品添加物(着色料)に分類されるものです。非常に鮮やかな黄色です。そして、このクルクミンというものはそれだけではないのです。

「抗酸化作用がある」「肝臓によい」「発がんを抑制する」などとされており、様々なドリンク剤や健康食品(栄養補助食品)に配合されています。健康にもよい、非常に有能な成分なのです。

クルクミンの5つの効能

それでは次はクルクミンの具体的な5つの効能について紹介していきます。二日酔い対策に優れた効能を持つのはもちろんですが、それ以外にも美容・健康にもいい、うれしい効能も実はあるのです。

肝機能改善効果

二日酔い対策に効果があるということで、もちろんクルクミンには肝機能の効果を改善することができます。アルコールは肝臓で分解されるので、肝機能が改善することでその分解作用も促進されます。

ですが、肝臓の役割はそれだけではありません。ただのアルコール分解臓器ではありません。肝臓では「胆汁」というものを生成します。胆汁とは肝臓から分泌される消化液なのです。

胆汁は主に脂肪を分解して、すい臓リパーゼ(消化酵素)とともに、消化・吸収を助ける作用や、有害物質の分解・解毒をする作用があります。健康面でいいことはもちろん、脂肪の分解も促進されますので、ダイエット効果もあったりするかもです。

クルクミンにはその胆汁の分泌を促進する働きや、解毒酵素を増加させる働きがありますので、肝機能を強化して、二日酔いの解消を早めてくれたり、疲労回復効果も認められているのです。

アルコール代謝作用

クルクミンにはアルコールの代謝を促進する効果があります。アルコールの代謝と聞くと、あまり具体的なイメージがわかないかもしれません。具体的にはアルコールの代謝とは以下のようなメカニズムです。

  1. アルコールは胃で約20%、腸で約80%吸収される
  2. 吸収されたあとは血液に入って肝臓にいく
  3. 肝臓でアルコール脱水素酵素(ADH)によりアセトアルデヒドに分解される
  4. アセトアルデヒド脱水素分解酵素(ALDH)により酢酸に分解される
  5. アセチルCoA合成酵素により水と二酸化炭素に分解される
  6. 尿として体外に排泄される
実はこんなややこしいステップをへてアルコールは分解されて、排泄されるのです。そして、クルクミンにはこの代謝を手助けしてくれる作用があります。この代謝の過程で生成されるアルデヒドは非常に強い毒性があります。

その結果、頭痛やめまい・吐き気などの二日酔いの症状が引き起こされるのです。そして、クルクミンにはこのアルデヒドの分解を促進する効果がります。通常の約1.5倍早めてくれるとされています。

つまり、クルクミンのアルコール代謝作用によって、約1.5倍は二日酔いが早く治るということにもなります。やはり二日酔いを早く治したかったり、予防をしたいときにはクルクミンなのです。

抗酸化作用

抗酸化作用というのは体に有害な活性酸素を除去する働きの事です。活性酸素とは体内の細胞を参加させて、正常で健康な細胞を気付漬けてしまい、生活習慣病や老化、認知症などの様々な病気を引き起こします。

健康面でも美容面でもいいことはない、ということです。そんな体に悪い作用である活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があるのがクルクミンなのです。二日酔い対策だけでなく健康・美容面でも優秀な働きをするのも納得です。

コレステロール値低下作用

実はクルクミンにはコレステロール値を低下させてくれるうれしい作用もあるのです。二日酔いのお悩みのお酒好きの方は、同時にお腹まわりの脂肪などについてもお悩みではないでしょうか。

居酒屋のご飯はコレステロールも高いものが多いです。ですが、やっぱりおいしくて止まらないですよね。コレステロールは増えるばかりです。大好きなお酒を飲みたくても気になってしまいますよね。

そんなコレステロール値を下げてくれるのがクルクミンなのです。ほんとに酒飲みにはありがたいですよね。さきほど紹介した抗酸化作用のさらなるいい効果の一つで、コレステロールの酸化も防いでくれるのです。

美容効果

これまでに紹介してきた効果の副産物として美容面での効果もあるのですが、それとは別に強力な美容面での効果があるのです。それは皮膚トラブル改善作用です。皮膚は美容の要ですよね。

転写因子NF-kBと呼ばれる遺伝子の発現を調整する細胞内のタンパク質があります。これにより人間の皮膚はダメージを負ってしまうのですが、クルクミンにはこの転写因子NF-kBの活性を抑制してくれます。

さらに、色素沈着やコラーゲンの分解を防ぐ働きもクルクミンにはあることから、美容効果が期待できるということなのです。お肌にお悩みの方でもクルクミンは非常におすすめなのです。

クルクミンの具体的な肌への効果

  • 紫外線による肌の老化を抑制する
  • 肌の水分量をあげ、乾燥肌を改善する
  • 肌の潤いを増して、シミやしわ・毛穴の開きなどを改善する

クルクミンに副作用はあるのか

クルクミンには血液をサラサラにする効果がります。一般的にはこれは非常にうれしい効果であり、もちろん健康にいいのですが、逆にこれが副作用になってしまうパターンもあったります。

決戦予防で血圧降下剤や抗凝固剤などを服用している人には、その薬の効果を必要以上に高めてしまう危険性もあります。ただこれはサプリなどから摂取する場合が対象で、食材から摂取する場合は副作用に審判はほぼないと考えられています。

サプリメントから摂取する場合は要注意ということです。他にも、肝臓が悪い人や妊娠中、授乳中の人などは、事前に医師に相談してから服用することをおすすめします。重要なのは摂取量です。適切な摂取量について相談するとよいでしょう。

このような説明をしていると少し気が引けてくるかもしれませんが、特に病気であったり薬を服用していたりしない健康な方であれば、基本的には適切量を摂取していれば副作用はないと感がられていますので、ご安心ください。

クルクミンの適切な摂取量とは

それでは気になるクルクミンの適切な摂取量についての情報を紹介していきます。ここで紹介する内容は、特に病気であったり薬を服用していたりしない、健康な方に対する一般的な数値となりますので、参考にしてください。

まず適切な摂取量というものは商品の用途・用量にもよりますので、表記を確認した上で適量を摂取してください。一般的には健康効果が期待できる目安量としては『1日30mg』とされています。

過剰摂取をしてしまうと、逆に肝臓に負担をかけてしまったりして、体に悪影響を及ぼすこともあります。たくさん摂取すればいい!というものでは決してないのです。何事も適量がいいということです。

クルクミンを効率的に摂取するには

それではクルクミンをより効率的に摂取する方法を紹介していきます。クルクミンは大きく分けて2つの摂取方法がおすすめです。1つ目は「食事で摂取する」方法です。2つ目は「サプリメントで摂取する」方法です。

食事で摂取する

クルクミンが含まれている食品を食事で摂取して吸収する方法です。クルクミンはいろんな食品に含まれていますが、基本的には微量です。そのため食事からの摂取は少し難しいところが正直な話です。

クルクミンを多く含んでいる食品としてウコンがあります。ウコンはカレーの香辛料として使われていますが、カレーにはもちろん他の香辛料もたくさん配合されていますので、1皿で摂取できるのは微量です。

微量であっても摂取しないよりはいいので、クルクミンを比較的に多く含まれている食品を紹介しておきます。ぜひとも参考にしてみてください。

  • ウコン10g ・・・ クルクミン30mg
  • カレー ・・・ 微量
  • ターメリックライス ・・・ 微量
  • パエリア ・・ 微量
  • お漬物(たくあん) ・・・ 微量(着色料として配合)
  • 練り物(かまぼこなど) ・・・ 微量(着色料として配合)
  • お菓子類(栗のシロップ漬けなど) ・・・ 微量(着色料として配合)

サプリメントで摂取する

食事でダメならどうしたらいいのか。それはもうサプリメントしかありません。サプリメントと聞くと少し抵抗がある方もいるでしょう。たしかに、食事とは違って少し怪しげなこともあります。

ですが、サプリメントとは摂取したい成分を最も効率的な成分を摂取できる方法なのです。それは、欲しい成分をギュッと凝縮したのがサプリメントだからです。効率を考えれば食事よりもはるかにいいです。

もちろんクルクミンを効率的に摂取できるサプリメントもあります。二日酔い対策用のサプリメントでは全般的にクルクミンが多く配合されているのです。そして、中でもおすすめがこれです。

ゲンキウコン

詳細はリンクをクリックしていただければ公式ページで確認できますが、あなたのお悩みを一発で解決してくれるすばらしいサプリメントです。まさにクルクミン万歳です。

まとめ

ここまでクルクミンに関する情報をまとめてきました。クルクミンとは何なのか、どんな効果があり、どんな副作用があり、どんな摂取方法が効率的なのか、というように全般的に情報をまとめてきました。

あなたが二日酔いでお悩みであれば、もうクルクミンに頼るしかありません。それが最も効率的で効果的なのです。食事ではクルクミンを摂取するのも難しい部分があるので、おすすめはやはりサプリメントです。

まずはお試し版などから始めてみるといいと思います。クルクミンは非常に優秀ですばらしい成分です。実際に使ってみるとそのよさも実感できるでしょう。ぜひともお試しください。


二日酔いにお悩みですか?

もしあなたが二日酔いにお悩みでしたがお力になれるかもしれません。私自身もお酒好きで二日酔いには悩まされています。そんな方へのおすすめ情報があります。



グラスで晩酌が変わる!

毎日の晩酌が楽しくて日々の仕事を頑張っている方は多いでしょう。私もその一人です。そんな人生の楽しみである『晩酌』をさらにすばらしいものにするための提案です。最高のグラスで最高の晩酌をしませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です