柑橘系でさっぱり! オレンジを使ったウイスキーカクテル4選

オレンジとウイスキー、暖色どうしで色の相性も抜群です。

前回の記事で、ウイスキーをジュース感覚で手軽に飲めるカクテルをご紹介しましたが、今度はオレンジを使ったカクテルを厳選してご紹介します!

スルッと飲める軽めのものから、柑橘系特有の酸味と苦みの効いた深い味わいのカクテルまで。オレンジを使ったカクテルといっても様々なバリエーションがあります。

アナタはどれが好みですか? 気になったカクテルは、ぜひお家でどうぞ!

1・オレンジハイボール

レシピ

  • 氷 グラス一杯
  • ウイスキー 1に対して果汁100%オレンジジュース 1、ソーダ 3
  • オレンジの輪切り 1枚

まずは、気軽に楽しめるオレンジハイボールから。氷いっぱいのグラスに、ウイスキー 1に対してオレンジジュース 1、ソーダ 3を注ぎ、軽くステア。スライスしたオレンジを添えたら、オレンジハイボールのできあがりです。ハイボールにオレンジが加わることで、爽快感がさらに増します。のど越しさっぱりのカクテルです。

ハイボールの作り方や割り方7選!居酒屋の味をお手軽に再現

2・クロンダイク・クーラー

レシピ

  • 氷 3〜4個
  • ウイスキー 45ml
  • オレンジ・ジュース 20ml
  • ガムシロップ 1tsp
  • ジンジャーエール 60ml
  • オレンジの皮 適量

次にご紹介するのは、ホーセズ・ネック・スタイル(かつらむき)のオレンジの皮が印象的な、おしゃれなカクテル、クロンダイク・クーラーです。名前の由来は19世紀末のゴールドラッシュで有名なカナダのユーコン準州の町クロンダイクにちなんだもの。

黄金の川を思わせるそのカクテルは、とてもロマンを感じます。

作り方は、まず大きめのタンブラーに、ホーセズ・ネック・スタイルのオレンジの皮を飾ります。次に氷を入れてウィスキー 45ml、オレンジジュース 20ml、ガムシロップ 1tspを加えます。最後にジンジャーエールでグラスを満たし、軽くステアしたらできあがり。

この分量でアルコール度数はおよそ缶チューハイくらいの度数なので、スルッと飲めちゃいますよ。ジンジャーの辛みが効いて、程よい刺激です。

3・スコッチ・キルト

レシピ

  • スコッチ・ウイスキー 40ml
  • ドランブイ 20ml
  • オレンジビターズ 2dash(振りかける)
  • レモン・ピール 適量

次は、スコッチ・ウイスキーを、よりおしゃれに楽しめるカクテル、スコッチ・キルトをご紹介します。これはスコッチにドランブイというスコッチとヒースの花の蜂蜜や様々なハーブをブレンドしたリキュール、そしてオレンジビターズを加えた大人な味わいのカクテル。

まずは、ミキシング・グラスに氷を入れ、スコッチ 40ml、ドランブイ 20ml、オレンジビターズ 2dashを注ぎ、ステアします。そしてカクテルグラスに注ぎ、レモン・ピールを絞り、香り付けをすれば完成。

ウイスキーの味わいが強いカクテルなので、じっくり楽しみたい方におすすめ!

4・オールド・ファッションド

レシピ

  • バーボン・ウイスキー 45ml
  • アロマチック ビターズ 1dash
  • 角砂糖 1個
  • スライス オレンジ 数枚

最後に、オレンジが主役ではないのですが、古くから親しまれるウイスキーカクテルを。19世紀半ばにバーボン・ウイスキーの本場アメリカで誕生したオールド・ファッションドは、アロマチック ビターズという薬草系のリキュールの香りと苦みが効いた、渋めの一杯です。

まず、ロックグラスに角砂糖を入れ、アロマチック ビターズを振りかけます。次に氷を加え、ウイスキーを45ml注ぎます。そして飾り付けにオレンジを添え、完成です。

お好みでレモンピールやレッドチェリーなども添えればより華やかなカクテルに。ウイスキーは、もちろんバーボンがおすすめ。ジムビームなどでぜひお試しください。本格的にウイスキーを楽しみたい方はこれをどうぞ!

まとめ

さて、いかがでしたか?

気軽にウイスキーを飲みたい方から、本格的に楽しみたい方まで、オレンジを初めとした柑橘系カクテルはバラエティ豊かです。これをきっかけに、ウイスキーの世界を知ってもらえれば幸いです!


二日酔いにお悩みですか?

もしあなたが二日酔いにお悩みでしたがお力になれるかもしれません。私自身もお酒好きで二日酔いには悩まされています。そんな方へのおすすめ情報があります。



グラスで晩酌が変わる!

毎日の晩酌が楽しくて日々の仕事を頑張っている方は多いでしょう。私もその一人です。そんな人生の楽しみである『晩酌』をさらにすばらしいものにするための提案です。最高のグラスで最高の晩酌をしませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です